ジャニヲタあるある [単行本] - みきーる (著), 二平瑞樹 (イラスト)

ジャニヲタあるある

ジャニヲタあるある

内容紹介
ジャニヲタ(ジャニーズオタクを自認する女子たち)のLOVEと涙の日々☆

ジャニヲタ歴・約20年の著者が、長年のジャニヲタ活動を経て体験してきた「コンサートあるある」「握手会あるある」「テレビあるある」などを描き出します。まわりのヲタ仲間から取材したネタも含めて、その数およそ400個以上! 愛あればこそ「うふふ、あるある~」とうなずいてしまう事象が満載です。Part1「ジャニヲタあるあるベスト50」は、ジャニヲタの生態に詳しいイラストレーターによる1コマ漫画入りで、より味わい深い内容となっています!

★ジャニヲタあるあるベスト50
☆給料日やボーナスを見計らって、振り込み用紙が届く。
☆「当たった」ツイートがクソうざい。
☆売り切れと聞くと、欲しくなる。
☆隣が誰担か、横目でチェックする。
☆やたら可愛い同担が隣に入る。
☆トロッコが来たと思ったら、直前で後ろを向く自担。
☆ファンサのいいタレに浮気中、自担が通り過ぎる。
☆ファミレスや居酒屋で反省会。
☆“城ホール"には何度も入ったが、大阪城には入ったことがない。
☆他Gのイベントに急遽、自担がブチ込まれる。
etc.

★特別コラムでは、印象評論家の重田みゆきさんが、女の子をより可愛く見せる印象アップテクニックを紹介。ジャニと共演したテレビ番組でも話題の「モテしぐさ」を活用して、コンサートで自担からファンサをもらおう!

★そのほか、ジャニヲタを傾向別に分析した「老若女女ジャニヲタ図鑑」、ジャニヲタと付き合っている男子やジャニヲタの娘と同居する主婦らが日々の苦労話を暴露しあう「“ジャニヲタのまわりの人"座談会」などなど。遠征時のおともに、コンサートグッズ列の長~い待ち時間に、自担出演のテレビを待つまでのスキマ時間に、ぜひ読んでほしい、ジャニヲタのジャニヲタによるジャニヲタのための1冊です!

★本書の帯には、ジャニヲタとしても知られる人気漫画家・東村アキコ先生からいただいた、ジャニ愛あふれる推薦コメントが入っています。

    • -

「○○担」ってフツーの人にはわかんねーし!!!
by 東村アキコ
(漫画家/『主に泣いてます』『海月姫』『ママはテンパリスト』)

    • -

たしかにヲタにとっては日常的な「○○担当」「○○担」「自担」「同担」「他担」……etc.あらためて考えてみると、不思議な用語です。東村アキコ先生からは、「ジャニヲタちゃんたちは本当に、もう、何かがおかしい」というご感想もいただきました。そんな、先生が若干引いてしまうほどの「ジャニヲタあるある」を、ぜひお手にとって読んでみてください!
内容(「BOOK」データベースより)
ジャニヲタのLOVEと涙の日々。
著者について
[著]みきーる
エディター兼ライター。出版社勤務を経て、2000年に独立。ふだんは『週刊アスキー』などパソコン誌や女性誌、ウェブサイトで編集・執筆。ほかに『ワケあり家族』『パンダフルワールド』(小社刊)などの書籍も手掛けている。Amazonの公式レビュアーとして、ジャニーズ作品のレビューを担当。ジャニヲタ歴は、約20年。KinKi Kidsの担当に始まり、現在はグループを問わず応援する“事務所担"。mixiコミュニティ“ジャニーズチケットお見合い処"管理人。

[漫画]二平瑞樹(にひら みずき)
北海道出身。雑誌やウェブを中心に活躍するイラストレーター。漫画家・東村アキコのアシスタントとしても従事。もともとは洋楽ヲタだったが、仕事場にジャニヲタやK-POPヲタ、BLヲタ、ヅカヲタなどが多く、楽しげな彼女たちを眺めるうちに、そのディープな世界を知ることになる。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
みきーる
エディター兼ライター。出版社勤務を経て、2000年に独立。ふだんは『週刊アスキー』などパソコン誌や女性誌、ウェブサイトで編集・執筆

二平/瑞樹
北海道出身。雑誌やウェブを中心に活躍するイラストレーター。漫画家・東村アキコのアシスタントとしても従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)